知らなかった顔のシミ予防!

顔のシミで悩んでいる方全ての人が、顔のシミを作らせない、今ある顔のシミをひどくさせないと思っていることでしょう。
そうすると日ごろの顔のシミに対する予防法が大事になってきます。

 

皆さんはどんな予防法をしていますか?
予防法が分からない人のためにも、顔のシミの予防法を調べてみました。

 

まずはどうしてシミが出来てしまうのかおさらいしてみましょう。
シミの元はメラニンが多く作られてしまった時、要らなくなった時に体に排出されるのが通常です。
でも、その時に排出されなかったメラニンが蓄積してしまったのがシミになってしまう訳です。

 

顔のシミの予防法の基本は3つに分けられます。
1 保湿
2 日焼け止め
3 食事

 

まず、保湿から見ていきましょう。
保湿は肌を乾燥から守って、紫外線ダメージを軽くしてくれます。
乾燥肌ってシミだけじゃなくて、ニキビやくすみなど、あらゆる肌トラブルの原因になっているんです。

 

ですから日ごろの保湿は大事です。
洗顔したらすぐ保湿する!
これは いろはのい のように基本的なこと。

 

保湿をすることで、新陳代謝を活性化して、メラニンの過剰生成を抑えることが保湿の役目。

 

保湿の化粧品選びは重要です。
自分の肌質、年齢に合った保湿ケア商品を選びましょう。

 

そして2の日焼け止めですが、シミ = 紫外線 と言われるくらい、紫外線はシミの天敵です。
季節、お天気に関係なく、一年中日焼け止めクリームを塗ることで予防します。

 

もちろん、日傘、サングラス、帽子、手袋、長袖などフル装備が理想ですが、なかなかそういう訳にもいきませんよね。
そういう場合は、守れるだけのことはして、顔以外にも首やデコルテ、耳たぶ、手の甲にも忘れずに日焼け止めクリームを塗り込みましょう。

 

ここで、よく日焼け止めクリームにあるSPFとPAについて説明します。

 

SPA・・・表皮に作用して肌に炎症を起こるUVBから肌を守る目安となるもの。
数値が高くなるほどUVB防止効果が高くなります。

 

PA・・・日光を浴びた後の肌を黒くして、シミやたるみになるUVAから肌を守る目安となるもの。
+から+++の3段階で表示される。
+が多いほどUVAカット効果が大きくなります。

 

それでは最後食事についてです。
顔のシミの予防になる成分はビタミンC、ビタミンE,β-カロチンです。

 

・ビタミンC
メラニン色素の沈着を防いで、透明感のある肌へと導きます。
老化予防にも使われます。

 

・ビタミンE
若返りのビタミンとも呼ばれています。
紫外線から肌を保護する働きがあります。

 

・β-カロチン
体内で必要に応じてビタミンAに変換され、β-カロチンとしても、ビタミンAとしても働きかけて、ターンオーバーを促します。

 

また、なかなか食事で予防出来ない方は、サプリメントに頼るのもアリですよ。

関連ページ

顔のシミを消す方法!自分でなんとかしてみせる!
顔のシミを消す方法はどんなものがあるのでしょうか?色んな角度から顔のシミを消す方法をご紹介!
顔のシミの原因と向き合う!あなたの知らない世界!
顔のシミのさまざまな原因とは?顔のシミの原因をきちんと知って対策しましょう!
顔のシミを隠す!スペシャルメイク術!
顔のシミを隠すにはとりあえずメイクで!顔のシミを隠すメイク術を伝授します!