顔のシミの原因、知っていますか?

顔のシミでお悩みの方は多いことと思います。
顔のシミが出来てしまってから対策することは決して悪いことではありあませんし、今出来てしまった顔のシミを増やさないためにも、これからの顔のシミケアは大事です。

 

でも、出来るならば、顔のシミが出来る前に、シミを予防する対策をしておいた方がいいですよね?
それには、顔のシミが出来てしまう原因を知らなければ対策の仕様がありません。

 

あなたの知らない顔のシミの原因についてまとめてみました。

 

〇食生活

 

食生活とお肌は密に関係しています。
食生活が乱れるとお肌も乱れます。
ですから、バランスの偏りがあると、シミへの道へと進んでいしまうことになるのです。

 

〇ストレス

 

ストレスが溜まるとお肌のターンオーバーが乱れます。
同時にホルモンバランスが乱れるのです。
ここで完全にお肌の健康が損なわれるので、なるべくストレスのかからない生活を心掛けましょう。

 

〇加齢

 

シミって30代ころからぐーんと出来てしまうものなんです。
それは、年齢を重ねるごとに新陳代謝が衰えて、ターンオーバーが間に合わなることに繋がります。

 

そうするとメラニン色素の生成の方が優先されるので、顔のシミの原因となります。
30代からケアしていけば、その後のシミ率も少なくなります。

 

〇睡眠不足

 

就寝中でも代謝は休みません。
ですから、睡眠不足が続くことで、就寝中の代謝がおろそかになってしまいます。

 

ホルモンの中でも細胞の生成を促す成長ホルモン。
この成長ホルモンは夜の10時から2時に最も活発に分泌されることが分かっています。

 

ですから、この時間に睡眠をとっておくことが必要になるのです。

 

〇紫外線

 

シミの原因の大半がこの紫外線が原因となっています。
紫外線を浴びるとお肌のメラニンを分泌させてしまいます。

 

このメラニンが過剰分泌されることでシミの原因となるのです。

 

〇乾燥肌

 

お肌が乾燥して水分不足になると、角質層が硬くなってしまいます。
同時に古い細胞が肌の表皮に留まることで、角質と角質の間に隙間が出来ます。

 

その隙間のせいで水分が蒸発されてしまい、お肌の乾燥の原因となるのです。
保湿することの重要性がある訳です。

 

〇間違ったスキンケア

 

化粧水や乳液を付ける時に、肌になじませようと必要以上に強くパッティングさせたり、こすったりすると、
お肌に刺激を与えてしまい、お肌をキズつけてしまうので、注意が必要です。

 

このように、顔のシミが出来る原因は様々なものがあります。
どの原因も自分のケア次第では、シミの発生を防ぐことが出来るのではないでしょうか?

 

少しの工夫と少しの努力の積み重ねですね。

関連ページ

顔のシミを消す方法!自分でなんとかしてみせる!
顔のシミを消す方法はどんなものがあるのでしょうか?色んな角度から顔のシミを消す方法をご紹介!
顔のシミ!知らなきゃ損する予防法!
顔のシミには予防が大事!顔のシミを作らせない予防法が知りたい!
顔のシミを隠す!スペシャルメイク術!
顔のシミを隠すにはとりあえずメイクで!顔のシミを隠すメイク術を伝授します!